第2章 人生リスタート可能

こんにちは!

第2章では、人生の転機となった「転職」から
アフィリエイトをやろうと思ったきっかけ
などについて書いていきます。

第1章でも触れましたが、コンビニでのバイトを経て
パチンコ業界に飛び込む事になりました。

順調に昇格し20代で店長に就任。
2016年にトラブルがあり、退職する事になりました。
その時は人間不信に陥り、「人は自分の事しか考えていない」
「ずるい人しかいないんだ」と自分を振り返る事すらありませんでした。

今はいかに自分が傲慢だったか。
謙虚な心を忘れて自分が原因で本当の信頼を無くしていた。
こんな風に思えるようになりました。

子供が産まれたばかりという事もあり、約1年間は育児に専念。
「育児に専念」とカッコイイ事を言いましたが、ただ単純に人と接する事に
恐怖を感じていただけかもしれません。

2016年の9月頃
ようやくハローワークに行き、就活がスタート。

「社会貢献がしたい」という条件のみ提示すると
介護職がとても不足しているという事実を初めて知りました。

約3ヶ月間、週5で学校に通う生活がスタートしました。
自転車で駅まで向かい、駅からスクールまで徒歩で行くという
学生に戻った気分でした。

「介護職員初任者研修」という資格を取り、介護の仕事を探す事に。
なかなか、「ここだ!」という職場に巡り合わず、年が明け
気付けば1年も仕事をしていない自分がいました。

2017年3月に今の会社に入社。
前職でのリーダーシップを評価され、1か月で施設管理者を任される事になり
今は本部職員として活動しています。

仕事は充実していてもサラリーマンはつまらない。
やりがいがあっても何か物足りなさを感じています。

これと言って悩みも無いです。

介護の仕事を通して「死」について考えるうちに

今のままではダメだ!

と思うようになりました。

人生1度きり!

とことん稼いで自分だけでなく、私に関わる全ての人を幸せにしたい。
まずは家族、友人の生活を裕福にしたい。

と思っていましたが、本音はやはり自分から。

自分の為に成果も出せない人間が他人を幸せにする事なんて
不可能だと思っています。

そこで色々と「副業」について調べました。

インターネットやパソコンの知識もド素人。

そんな私でも「やる気」だけで自分のサイトを作る事はできました。

独学でアフィリエイトを始めましたが、記事を書き続ける
モチベーションが保てず成果が出る前に断念。

そこで知り合ったのが20代のカッコイイ2人。

お金を稼がなければ生きてる意味がない

3章ではこの方達に出会い、一緒にビジネスを始めるまでの経緯を書きたいと思います。

第3章へ