【プラレール】車輪のゴムが外れてしまったので分解してみた

プラレールで遊んでいると必ずと言っても良いくらい発生するトラブル・・・

車輪のゴムが外れる!!!
ゴムが巻きついてしまったら車両は走れませんよね・・・
走らなくなった状態を見て子供は大泣き・・・

壊れた物を直すのも育児の大事な使命!!

買ってもらったばかりのこのパーシー・・・

プラレール OT-02 おしゃべり パーシー

新品価格
¥1,934から
(2017/8/25 23:17時点)

今回はそのトラブルが発生した時の対処法を書いてみました。

車輪のゴムが外れてしまった時に必要な物

①ドライバー
②気合
③カメラ
④時間

くだらない事を書いてしまいましたが・・・

①ドライバーがあれば直せます♪

細かい作業が苦手な方は気合が必要です。

ネジやギアの位置がわからなくなる場合があるので
念の為にカメラで撮影しながら作業をすると
位置がわからなくなったなどのトラブルは回避できると思います。

④最後は時間です。
今回は撮影をしながらだったので15分程度の時間が掛かりました。
ドライバーを使った作業や細かい作業が苦手な方は
30分位かかるかもしれません。

気合があればどうにかなります!!!

って事で作業に入っていきます。

 

プラレールを分解してみた

まずはこの状態からスタートします。

見えているネジをとにかく外します!

底板を外せるようになります。
特に力はいりません。この状態で必ずカメラで撮影しましょう!
車輪とギアの噛み合わせなど一度バラバラにしてしまうと迷います。

車輪は上に持ち上げるだけで簡単に外れます。
ここまでくれば簡単にゴムの取りつけはできますね。

これで完成です♪
1箇所だけネジが小さい物が使われていましたので、そこだけ気を付ければ何の問題なく作業を終える事ができると思います。

 

補足(電池交換について)

最初の説明でネジを全部外すと書きましたが、中央にある「OPEN」は
外さなくてもゴム交換の作業はできます。
この「OPEN」は何の為のネジかと言うと・・・

電池交換をする為に上板を外す必要があります。
「OPEN」横のネジを外すだけで
ここに行きつく事ができます。

底のネジを全て外してしまうと、このように丸見えの状態になってしまいます。
電池交換だけならネジ1つ!これを覚えておくと良いと思います。

今回はこの商品を分解してみました。

プラレール OT-02 おしゃべり パーシー

新品価格
¥1,934から
(2017/8/25 23:17時点)

購入してから約1ヵ月経過・・・
絶対にすぐに飽きると思っていましたが未だに遊んでます。
前回の記事も併せて読んで頂けると参考になるかもしれません。
愛しの妹が息子に1ヵ月早い誕生日プレゼントを買ってくれました♪

最後に・・・

注意点があります。今回はパーシーの分解方法を書きましたが
他のプラレール車両はネジ無しで電池交換ができたり
特殊ネジが必要な箇所があったり様々です。
今回の記事が参考にならない可能性も御座います。
しかし、迷ったらネジを外す!カメラで撮影!
これを守って作業をすれば失敗せずに作業できると思います。

今回も最後まで記事を読んで頂きありがとうございました♪
育児は楽しい~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です